社会福祉援助活動における倫理について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数921
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会福祉援助活動における倫理について
    社会福祉援助活動は、専門的な知識や技術を持った援助者(専門職)が
    「社会福祉援助技術」を活用することにより実践される。
    援助者の専門性の構成要素は次の3つである。
    福祉倫理
    専門知識
    専門技術
    援助者は、この3つの要素を自己に養成しなければならない。
    この3つの要素がバランス良く保たれる時、より良い援助が実践され、自己成長が成される。
    この3つの要素の中で最も基本的な構成要素は、「福祉倫理」である。
    「福祉倫理」とは、福祉感や人間観、価値観などから生まれてくる福祉専門職の行動指針と規範である。
    「福祉倫理」のキーワードは、人権尊重、自立支援、秘密保持、自己..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。