児童虐待について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数433
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    児童福祉論

    代表キーワード

    児童福祉論児童虐待

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    児童虐待について
    児童虐待とは、次の世代の養育という責任を負っているはずの大人からの、子供に対する不適切な行動、態度の総称であるといえる。
    児童虐待とされるものとして、身体的虐待(児童の身体に外傷が生じる、または生じる恐れのある暴行を加えること)、心理的虐待(児童に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと)、ネグレクト(棄児・放置、養育・保護の怠慢など、児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食または長時間の放置、その他保護者としての監督を著しく怠ること)、性的虐待(児童にわいせつな行為をすること、またはさせること)などがある。
    児童虐待については、数年前からTVや新聞等で報道がされ始め、現..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。