三大宗教とジェンダーロール

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,870
ダウンロード数31
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    はじめに
    ジェンダーロール。それは、国や文化、民族によって非常に多種多様で、まさに千差万別である。しかし、ほとんどの文化において、共通していることは、女性優位社会は見られないということである。女性が財産を継いだり、家長になる文化も珍しくはないが、それでも積極的に女性が前面に出てくることはない。なぜなのだろう。
    それは文化によって価値観は異なり、その価値観によって人をどう見なすか、女性や子供をどう扱うかが異なってくるだろう。ならばその文化はどのようにして育まれるのか。地理的環境や、歴史、さまざまな要因がいくらでも挙げられるだろう。そこで、筆者は宗教にスポットライトを当てていきたい。多くの日本人にとって、そして筆者個人にとって、宗教、神の存在はそれほど重要視されていない。しかし、無神主義者や、宗教に興味を示さないものがいる一方で、殉教者や、宗教を理由にテロを起こしたり、それがもとでいさかいも起きているのも現実である。
    宗教が与える影響は非常に大きく、精神面を容易に捉えてしまい、それは文化形成、人格形成に多大なる影響を与える。宗教はジェンダーロールの形成にどのような役割をあたえてきたのだろうか。今回は、メジャーで知名度の高い三大宗教、仏教・キリスト教・そしてイスラム教について以下に述べていく。まず、第一章では三大宗教それぞれの概要について述べ、第二章では各宗教における、ジェンダーロールの特徴について比較していく。最後にその考察を述べる。
    第一章 三大宗教について
    1−1 キリスト教
    ナザレのイエスを救世主、キリスト(メシア)と信じ、旧約聖書に加えて、新約聖書に記されたイエスや使徒たちの言行を信じ従う宗教である。キリスト教の体系は常に変化しており、時代に応じてさまざまな形に変化する。
    例えば、1054年にグレゴリウス7世がローマ帝国を東西に分断した際に、ローマカトリックと、東方正教系に分かれた。また、ルターやカルバンによってプロテスタンティズムが創設された。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    三大宗教とジェンダーロール
    はじめに
    ジェンダーロール。それは、国や文化、民族によって非常に多種多様で、まさに千差万別である。しかし、ほとんどの文化において、共通していることは、女性優位社会は見られないということである。女性が財産を継いだり、家長になる文化も珍しくはないが、それでも積極的に女性が前面に出てくることはない。なぜなのだろう。
    それは文化によって価値観は異なり、その価値観によって人をどう見なすか、女性や子供をどう扱うかが異なってくるだろう。ならばその文化はどのようにして育まれるのか。地理的環境や、歴史、さまざまな要因がいくらでも挙げられるだろう。そこで、筆者は宗教にスポットライトを当てていきたい。多くの日本人にとって、そして筆者個人にとって、宗教、神の存在はそれほど重要視されていない。しかし、無神主義者や、宗教に興味を示さないものがいる一方で、殉教者や、宗教を理由にテロを起こしたり、それがもとでいさかいも起きているのも現実である。
    宗教が与える影響は非常に大きく、精神面を容易に捉えてしまい、それは文化形成、人格形成に多大なる影響を与える。宗教はジェンダーロールの形成にどのよう..

    コメント1件

    ajisan 購入
    よかったです
    2006/07/12 0:17 (10年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。