ハロルド・E・パーマーのいう「読書の航行を妨げる沈み木」とは何か

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数445
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ハロルド・E・パーマーのいう「読書の航行を妨げる沈み木」とは何か。例を挙げて説明しなさい。
    ハロルド・E・パーマーは外国語教育の教材として、英文学の作品をパラフレイズしたThe “Simplified English” Seriesを書いた。このシリーズの序文で、パーマーは「文学作品である「原文」には、珍しい語句、めったに出くわさない連語、普通の語句でも変った思いもよらぬ意味に使われているもの、わかりにくい引喩、切れ切れの方言、いろいろな矛盾、文体上の癖など、読書の航行を妨げる「沈み木」が相当にある。これらの「沈み木」のひとつひとつが読書の進行を遅らせる。」と述べ、「文学的詞華(literar..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。