Old English とMiddle Englishの詩

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,187
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Old English とMiddle English の詩について説明しなさい。
     
     英語は中世の古英語(Old English)、中英語(Middle English)から近代英語(Modern English)へと韻律の変遷とともに展開する。古英詩の詩形は古代ゲルマン民族の詩と同様の頭韻詩形である。各行が不定数の音節からなり、1行の中央に休止があり、それぞれの半行に二つずつの強音節をもち、そして通常前半の二つ(またはひとつ)の強音節の子音と、後半の第一の強音節の子音が頭韻を踏む(脚韻はない)。文体上の特徴としては、同じ意味の語または句の重複が著しいこととケニング(kenning)の使用..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。