シェイクスピアの第3期および第4期の作品

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数852
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    William Shakespeare の第3期および第4期(1601~12)の作品について述べよ。 
     彼は、1564年イングランドの中部の小さな町、ストラトフォードにある商家の長男として生まれ、1587年頃、ロンドンに出て宮廷おかかえの劇団に入り、自ら舞台に立ったこともあったが、やがて脚本の手直しなどをやるかたわら、詩人になり劇作家となっていった。
     以後20年間に37の名戯曲と数多くの詩を残し、最後に舞台監督や劇場主となって財をなすに至ったが、1610年頃故郷に戻り、その後は筆をとることなく1616年4月23日病没する。
     シェイクスピアの作家としての20年は4期に分けられている。そのう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。