自然主義について

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数839
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    自然主義について、具体的な作家を2名以上挙げて代表作を挙げながら論ぜよ。 
     南北戦争以後に生まれた若い世代の作家は積極的に下層社会の醜悪な生活を描き,アメリカン・リアリズムの領域を広げ、自然主義の作家と呼ばれた。彼らはダーウィンの進化論やハーバート・スペンサーの社会進化論や,またヨーロッパの自然主義小説の影響を受けた。自然主義は、自然の力や環境が人間を支配するという決定論に基づいて、人間は自分の意思で運命を切り開くことができず、人間の及ばない力で翻弄される卑小な動物的存在だとみなす。自然主義文学はそのような人間を客観的で冷徹な眼で捉えようとし、自己は幻想にすぎず、内的外的な抑圧が自己の選択の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。