いじめの国際比較

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,701
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「いじめ問題の国際比較と通して、その共通性と異質性について具体的に説明せよ。」
     今日の日本におけるいじめは、学校だけの問題にとどまらず、社会問題のひとつともいえるほど深刻な状況にある。いじめは日本固有のものではなく、イギリス、アメリカ、中国などおよそすべての国においても存在するが、それぞれの国によって社会的背景が異なることからその発生要因や特徴も違ったものとなっている。
     アメリカでは、いじめの厳格な定義はないが、①長期間にわたって繰り返し起こる、②加害者と被害者の間には力の不均衡が存在する、という二大要素がまとめられている。またいじめの内容も、直接的な身体的攻撃と、言葉による脅しのような間..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。