EU統合の現状と将来の展望について

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,493
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「EU統合の現状と将来の展望について述べなさい。」 
     EUは欧州共同体(EC)、共通外交、安全保障政策(CFSP)、司法内務協力(CJHA)からなっている。今のところ共通外交・安全保障政策と司法内務協力については、各国の主権が多くの領域において色濃く反映されており、超国家的組織を目指して加盟国の主権を制約することをやむなしとするのは、主として欧州共同体の部分でしかない。その意味ではEUは不完全な超国家機関であるが、それでも過去に例を見ないほどの統一性と法規の蓄積を備えている。その意味で、EU統合は歴史的実験であるといえる。
     ヨーロッパは共通の公法としての「ローマ法」と共通語としての「ラテン..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。