学校カウンセリング

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,977
ダウンロード数44
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「教師カウンセラーとスクールカウンセラーそれぞれの長所(メリット)と限界について考察しなさい。」
    学校においては、これまで教師がカウンセラーの役割を担ってきた。教師カウンセリングは本来、カウンセリングに関する専門性を持った教師が行うものであるが、実際には学級担任としてや、生徒指導上、教育相談としてかかわる上で問題行動への対応を迫られている教師が多いのが現状である。近年、学級崩壊や不登校、いじめなど子どもたちの問題が複雑になるにつれて、より深い生徒理解や援助の方法が必要になり、カウンセリング的な理論や技法の必要性は高まっている。
    しかし、教師の日常的な活動のほとんどは、すべての生徒を対象にした教科指導、生徒指導、学級運営などで占められており、指導を行い、管理しつつ成績の評価をつける一方で、子どもの悩みや相談を聞き、受容し共感することを通して問題解決をはかる役目も担っていかねばならない。また子どもにとって、教師という立場の者を相談相手、あるいはカウンセラーとしてみるのは非常に困難であり矛盾がある。だからといって、カウンセリングは専門家に任せ、教師は勉強を教えるだけでいいというわけにはいかず..

    コメント7件

    kyousi 購入
    参考になりました。
    2007/02/07 17:17 (9年10ヶ月前)

    bread 購入
    参考になりました。
    2007/02/09 2:39 (9年10ヶ月前)

    nagabuti 購入
    参考になりました。
    2007/03/01 22:45 (9年9ヶ月前)

    kerokerogaer 購入
    参考にさせていただきました。
    2007/03/21 17:12 (9年8ヶ月前)

    cgcpk190 購入
    よかったです
    2007/04/11 5:49 (9年8ヶ月前)

    rankiti 購入
    レポート、科目試験ともにとっても役にたちました!
    2007/06/03 0:04 (9年6ヶ月前)

    みん 購入
    ありがとうございました。
    2007/10/04 13:13 (9年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。