感情教育のプログラム

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数438
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    (1)クラスの状況把握
    まず、状況把握として大きく3つの問題に分けられる。環境の問題、家族の問題、たか子さん自身の問題である。第一に環境の問題では、 なぜおしゃべりが出てしまうかである。教師の授業の進め方や児童との信頼関係、クラスの環境も大きく係わる。教師や友人に反発する気持ちがあったかもしれない。第二に、家族の問題では、たか子さん本人の家族だけではなく、周りの児童の家族にも大きな変化がなかったか注意する。第三に、たか子さん自身の問題であるが、たか子さんがなぜおしゃべりをしてしまうのか、周りの児童はそれをどう理解しているのか、たか子さん自身がおしゃべりすることについてどう感じているのかなど、詳しく問題を見ていく必要がある。たか子さんやたか子さんに係わる人たちがどのように感じているのかを中心に進めていく。
    (2)目標に適応する活動の選択
    感情の分化を目標に児童達が「モヤモヤ」「ムカつく」気持ちが理解出来るようにプログラムを進めていく。
    はじめに、自分の内的衝動が何なのかの理解である。たか子さんのクラスは5学年なので、ある程度自分の今までの体験を通して感情を理解できるであろうと思われる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    クラスの状況把握
     まず、状況把握として大きく3つの問題に分けられる。環境の問題、家族の問題、たか子さん自身の問題である。第一に環境の問題では、 なぜおしゃべりが出てしまうかである。教師の授業の進め方や児童との信頼関係、クラスの環境も大きく係わる。教師や友人に反発する気持ちがあったかもしれない。第二に、家族の問題では、たか子さん本人の家族だけではなく、周りの児童の家族にも大きな変化がなかったか注意する。第三に、たか子さん自身の問題であるが、たか子さんがなぜおしゃべりをしてしまうのか、周りの児童はそれをどう理解しているのか、たか子さん自身がおしゃべりすることについてどう感じているのかなど、詳しく問題を見ていく必要がある。たか子さんやたか子さんに係わる人たちがどのように感じているのかを中心に進めていく。
    目標に適応する活動の選択
     感情の分化を目標に児童達が「モヤモヤ」「ムカつく」気持ちが理解出来るようにプログラムを進めていく。
     はじめに、自分の内的衝動が何なのかの理解である。たか子さんのクラスは5学年なので、ある程度自分の今までの体験を通して感情を理解できるであろうと思われる。まず、自..

    コメント4件

    hachinori 購入
    助かります
    2006/08/03 23:03 (10年4ヶ月前)

    7245mito 購入
    とても参考になりました。内容が大変分かりやすかったです
    2006/09/08 1:26 (10年3ヶ月前)

    guanyu 購入
    参考になりました
    2007/01/16 16:46 (9年11ヶ月前)

    springs758 購入
    非常に参考になりました
    2007/06/16 21:06 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。