特別活動の指導法 第2分冊

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数420
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    《学級活動・ホームルームのねらい》
     ここでは、小学校における学級活動のねらいを考察する。
    小学校における特別活動のA学級活動のねらいは、次のように示されている。
    「学級を単位として、学級や学校の生活の充実と向上を図り、健全な生活態度を育成すること。」
    学級集団という、教育的に構成されたひとつの単位の中で行われ、集団生活の体験を通して児童・生徒自身が学級問題を見出し、それを自主的に解決していこうとする力や、協力し合って学級の全員で課題に取り組もうとする意思、仲間意識などを育成していく活動を重要視したものである。
     つまり学級活動とは、学級集団という教育的に構成された集団生活において、社会的人間形成・学習意欲の形成・人生観の形成・自己の確立を目標としている活動なのである。
    活動内容は以下の2つの構成になっている。
    (1)学級や学校の生活の充実と向上に関すること。
    (2)日常の生活や学習への適応及び健康や安全に関すること。
    この2つは、学級集団という、教育的に構成されたひとつの単位の中で行われる。
    (1)においては、より良い学級や学校の生活を目指し児童一人一人が協力し合って、「学級や学校に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。