幼児理解と教育相談(2分冊)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数728
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    しいと思う姿もあるであろう。これは、保育者の価値観により、そう判断している面が大きい。幼児の望ましい行動ではない行動に、保育者は注意を向けそれを正そうとしがちである。
    しかし、そこには幼児なりのの思いを体で発散するようになってしまった。遊び中でも「貸して」と言葉で表す前に、黙ってお友だちのおもちゃを奪ってしまったりするようになったのである。その姿だけを見れば、望ましくない行動と判断しがちである。
    また、保育者には望ましい行動を捉えられていることも、実は幼児自身が緊張を強いられているということもありうる。この場合、幼児にとって、日々の園生活が充実したものとなるとは言えないであろう。
    ということが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。