生命と性の教育(1分冊)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数399
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     STDとは英感染症」(性病)のことを意味する。WHOによる定義(1975年)によると、すべての病型の梅毒、すべての尿道炎、軟性下疳、鼠径リンパ肉芽腫症、鼠径肉芽腫症、性行為に関係して感染が起こったと認められるその他の局所性または全身性の疾患についてである。天性免疫不全症候群)とは、HIV(ヒト免疫不全ウィルス)の感染により、感染から数年から10数年かけて発病する疾患である。主な感染経路として、性行為による接触感染があげられ、輸血による感染、母子感染等の感染もある。
    国立感染症研究所によると、HIV感染者・エイズ患者ともに日本国籍女性の数は横ばいなのだが、日本国籍男性が増加の一歩をたどっている。2004年にはさらに大きく増加した。これは、日本国籍男性の同性間性的接触によるHIV感染者が過去最高になったことが大きな要因として挙げられる。そして、日本人国籍女性は、ほとんどが異性間性的接触による感染であると報告されている。(注1)全体をみてみると、同性間の性的接触が感染経路としては一番多く6割を占めている。男女ともに若年者の日本国籍HIV感染者の増加傾向が続いており、ことに若年者層への注意喚..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。