アジアの経営

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数207
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    今回の課題は玉川大学卒業であり、現在は玉川大学非常勤講師をしている本修さんからアジアの経営のことや、アジアにいる私たちのような若い人々は日々どのような生活をしているのかということなど日本は他のアジア諸国に比べどれくらいめぐまれているかということなど現在の日本とアジア諸国について講義し、以下にアジアの経営の将来はどうなっていくのかということを考えてみたいと思う。
     アジアの様々な国を現地にいって見てきたと本先生は言っていて、現在のアジア諸国では恵まれている国ももちろんあるが、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「アジアにおける経営の将来」
     今回の課題は玉川大学卒業であり、現在は玉川大学非常勤講師をしている本修さんからアジアの経営のことや、アジアにいる私たちのような若い人々は日々どのような生活をしているのかということなど日本は他のアジア諸国に比べどれくらいめぐまれているかということなど現在の日本とアジア諸国について講義し、以下にアジアの経営の将来はどうなっていくのかということを考えてみたいと思う。
     アジアの様々な国を現地にいって見てきたと本先生は言っていて、現在のアジア諸国では恵まれている国ももちろんあるが、反対に恵まれてない国も多くあり貧困に悩まされている人々が世界中で数十億人もいると言われてい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。