家族及び家族関係はどのように変化しているか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,707
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題 家族及び家族関係はどのように変化しているか述べよ。
     現代の家族は3つの種類に分けて考えられる。子どもとして生まれた家族である「定位家族」・結婚してあらたにつくる家族「生殖家族」これらは核家族と言う。そして3世代同居家族である、「拡大家族」これは子ども世帯と親世帯の複合体である。そして、親世帯と子ども世帯が別々に居住しても、近居して訪問しあう家族を「修正拡大家族」と呼ぶ。大家族は構成員が多いため、役割が特定の人物に固定されることがないため、家族以外の人間を受け入れる容量があり、家族という器の容量が大きいと、家族関係の通気性もよくなる。現代は、核家族が主流となり、いろいろな課題があげられる..

    コメント1件

    syokora4618 購入
    なかなか良かったです。ありがとうございました。
    2007/09/10 14:56 (9年3ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。