地方自治体の破産について

会員2,160円 | 非会員2,592円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数168
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    地方財政
    地方自治体の破産について
    今回は、地方自治体における破産について述べていくこととする。
    日本の地方自治体は、破産しないというのが基本的な考え方であるといえる。これは、地方債の元利償還が地方交付税交付金で担保されていること、財政再建団体制度の存在によって、最終的には国が地方の債務を担保する基本的構造が形成されてきたからである。
     この仕組みは、国が地方の財政需要を勘案し、その財源を担保する制度との一体の仕組みとして機能してきた。国が地方の財政需要を担保するため、地方債発行を許可制とし、許可を与えた地方債の元利償還に対しては、国が担保する仕組みが財政面で機能してきたのである。しかし、地方..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。