小学校体育における短距離走の効果的な指導に関する視点や工夫について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,813
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    小学生に対して短距離走の技術ならびにタイム向上を促すための指導の仕方として考えられるのは以下にあげる項目である。
    ?スタートダッシュの強化
    短距離走における平均速度のグラフを書く時、やはり走り始めは誰でも速度はゼロである。しかし、そのゼロの段階からトップスピードに乗るまでの速さというものは個々人の努力次第で伸びる筈である。すなわち、上手くスタートダッシュを決めればタイムの向上は容易くなるのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    小学校体育における短距離走の効果的な指導に関する視点や工夫について
    小学生に対して短距離走の技術ならびにタイム向上を促すための指導の仕方として考えられるのは以下にあげる項目である。
    ①スタートダッシュの強化
    短距離走における平均速度のグラフを書く時、やはり走り始めは誰でも速度はゼロである。しかし、そのゼロの段階からトップスピードに乗るまでの速さというものは個々人の努力次第で伸びる筈である。すなわち、上手くスタートダッシュを決めればタイムの向上は容易くなるのである。
    ②ストライドとピッチの関係
     短距離走における平均スピードとは平均ストライド(一歩あたりの歩幅)に平均ピッチ(一秒あたりの歩数)を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。