キリスト教と教育

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数519
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1教会教育の視点からのキリスト教的人間像
     
    ペトロの言葉を受け入れた人々は(バプテスマ)洗礼を受け、その日に三千人ほどが仲間に加わった。
    彼らは、使徒の教え、相互の交わり、パンを裂くこと、祈ることに熱心であった。
     (使徒言行録2:41−42)

    神の言葉を受け入れた人々は、洗礼を受け、共同体を形成した。共同体は、そのはじめから、教え、交わり、聖餐、祈りことに熱心であることで、キリストの教会でありえた。
    そのように考えるならば「教会教育」と銘打たなくとも、「教会」という言葉は「教育」を含意するし、教え、交わる「教育」があって初めて教会となる。
     教会学校の前身である日曜学校運動は十八世紀末から始まったのであって、教会には千八百年間、教会学校も日曜学校も存在しない期間があった。しかし現在、教会で教育という言葉が使われる際、「学校school」という要素が前面に出てしまう。
    勿論現在とは社会構造や文化的背景が異なるため、一概に結論付けられない。だが教会の教え=教育は、現代の学校性や教育理念とは必ずしも一致するものではない。このことは学校だけではない。教育は人間社会全般でなされるものであり、家庭や企業、それぞれ地域でもなされ、各々が教育の理念や枠組みを持つ。そしてまた教会の教育はそれらとも必ずしも一致するものではない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    キリスト教と教育
    1教会教育の視点からのキリスト教的人間像
     
    ペトロの言葉を受け入れた人々は を受け、その日に三千人ほどが仲間に加わった。
    彼らは、使徒の教え、相互の交わり、パンを裂くこと、祈ることに熱心であった。
     (使徒言行録2:41-42)
    神の言葉を受け入れた人々は、洗礼を受け、共同体を形成した。共同体は、そのはじめから、教え、交わり、聖餐、祈りことに熱心であることで、キリストの教会でありえた。
    そのように考えるならば「教会教育」と銘打たなくとも、「教会」という言葉は「教育」を含意するし、教え、交わる「教育」があって初めて教会となる。
     教会学校の前身である日曜学校運動は十八世紀末から始まったのであって、教会には千八百年間、教会学校も日曜学校も存在しない期間があった。しかし現在、教会で教育という言葉が使われる際、「学校school」という要素が前面に出てしまう。
    勿論現在とは社会構造や文化的背景が異なるため、一概に結論付けられない。だが教会の教え=教育は、現代の学校性や教育理念とは必ずしも一致するものではない。このことは学校だけではない。教育は人間社会全般でなされるものであり..

    コメント3件

    judy1231jpp 購入
    参考になります
    2006/11/28 17:11 (10年前)

    nicole0218 購入
    とても参考になりました
    2006/12/14 11:40 (10年前)

    megumilk 購入
    good
    2007/01/09 1:44 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。