キリスト教信条の象徴性について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数588
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    キリスト教信条の象徴性について
    キリスト教の諸信条(使徒信条、ローマ信条、ニカイア信条、コンスタンティノポリス信条、カルケドン信条、アタナシオズ信条)に対して用いられる概念は表象・シンボルとしてのそれである。シンボル、象徴という言葉は他者の認識と受容の徴のように、それゆえまた条約を表すように、二つのもの一緒にしてつなげることに使われるシンバレインというギリシア語の単語に由来している。この用語は信条が受容とメンバーシップのしるしを供給すること、そして共同体が共有する物語を確信する道を示している。
    初期の教会において、信条は教会の受容/受け入れあうことのしるしとして、その共同体に入信する時に引き継..

    コメント8件

    mas400h 購入
    goo
    2006/11/21 0:54 (10年前)

    judy1231jpp 購入
    参考になります
    2006/11/28 17:12 (10年前)

    nicole0218 購入
    参考になりました
    2006/12/08 17:16 (10年前)

    judy1231acjp 購入
    参考になります
    2006/12/09 19:21 (10年前)

    kanotch 購入
    参考になりました
    2006/12/29 15:27 (10年前)

    cticdire 購入
    b
    2007/01/08 22:08 (9年11ヶ月前)

    yumekimi 購入
    参考になりました
    2007/01/15 3:42 (9年11ヶ月前)

    mickey0802 購入
    参考になりました。
    2007/01/19 0:50 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。