旧約聖書ダビデ王・ソロモン王政研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数671
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート聖書学旧約聖書ダビデ

    代表キーワード

    聖書学

    資料紹介

    ダビデ王位継承史の主題と構成
    ・ダビデ王位継承史の主題――ソロモンの王位継承の弁護
    L・ロストの研究・・・サムエル記下9−20/列王記上1−2を中核とする物語群がそれを主題とし、首尾一貫した構成の文学作品を形成している。
     ソロモンのライバルの存在が継承史の構成を複雑化
     ?ソロモンの異母兄弟――どのようにして長男アムノンが殺され、三男アブサロムが殺され、最後に兄アドナヤが何故王位継承史者にふさわしくなかったかが報告される。
    ?ヨアブ――継承史は“ダビデの王位”そのものは批判の対象外。問題は“ダビデの王
    位”をダビデ自身が正しく守らなかったこと。
    ?サウル家の残党――“ダビデの王位”の正統性そのものを批判する勢力。
    ・継承史の結論――列王記上2章(元来の終結部分は2:12にあり、2:13以下は付加)
     継承史の始まり――サム下2章“ダビデの王位”、サウル家残党との戦い、ヨアブの台頭
    ・ダビデ王位継承史のテーマ
     

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    旧約聖書ダビデ王・ソロモン王政研究
    ダビデ王位継承史の主題と構成
    ・ダビデ王位継承史の主題――ソロモンの王位継承の弁護
    (L・ロストの研究・・・サムエル記下9-20/列王記上1-2を中核とする物語群がそれを主題とし、首尾一貫した構成の文学作品を形成している。
     (ソロモンのライバルの存在が継承史の構成を複雑化
     ①ソロモンの異母兄弟――どのようにして長男アムノンが殺され、三男アブサロムが殺され、最後に兄アドナヤが何故王位継承史者にふさわしくなかったかが報告される。
    ②ヨアブ――継承史は“ダビデの王位”そのものは批判の対象外。問題は“ダビデの王
    位”をダビデ自身が正しく守らなかったこと。
    ③サウル家の残党――“ダビデの王位”の正統性そのものを批判する勢力。
    ・継承史の結論――列王記上2章(元来の終結部分は2:12にあり、2:13以下は付加)
     継承史の始まり――サム下2章“ダビデの王位”、サウル家残党との戦い、ヨアブの台頭
    ・ダビデ王位継承史のテーマ
     ⅰサウル家残党との戦い(サムエル記下2-4章、21:1-14、9)
    ⅱソロモンの紹介(5-7、10-12)
    ⅲアブサロムの反乱(13-1..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。