刑事事件における嘆願書

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数3,243
ダウンロード数29
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    書式嘆願書刑事事件情状弁護被告

    代表キーワード

    書式刑事事件

    資料紹介

    刑事被告人に対する情状を訴えるための嘆願書の書式。
    1.職場用
    2.友人用
    3.近隣の住民用
    4.所属宗教団体用
    5.医療関係者用

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    嘆願書
    私、▲▲は、株式会社■■に勤めています。
    被告人△△さんは私の職場の同僚です。
    私と△△さんは、平成●年●月頃から平成●年●月頃まで同じ職場で働いていました。私と△△さんは、商品の発注の仕事をしています。
    私は常勤ですので週5日働いていますが、△△さんは体が弱いようで週3日程度働いていました。
    同じ事務所の中で、一日中一緒に仕事をしていましたので△△さんのことはよく知っています。
    △△さんは明るくまじめな性格で、担当となった仕事はいつもきちんとやり遂げていました。また一緒に仕事をしているみんなに気を配り、面倒見のよい人です。△△さんは仕事についてまれに部下を叱ったりすることはありますが、それも部下のことを思えばこそのことで、みんなはそれをわかっているので、部下も△△さんを慕っています。
    このたび、△△さんが△△さんのお父さんを殺して、殺人事件の被告人となっていることを聞きました。あの優しい△△さんが、と信じられない気持ちです。
    私は△△さんのお父さんが病気がちであることなどは知っていましたが、△△さんはあまりそのことについて語ろうとはせず、そのような話題になっても「平気だよ」「..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。