病理学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数328
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    化学障害組織生物遺伝子遺伝知識免疫治療原因

    代表キーワード

    生物病理学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     病理学とは,解剖組織学,生理学,生化学といった人体の正常状態についての知識をも
    とに,病原微生物学,免疫学などの知識を重ねて人体に起こった異常を認識し,その異常
    の原因,肉眼的・組織学的特徴を明らかにし,それをもとに疾患の予後を判定する学問領
    域である.
     疾病原因は,個体そのものがもつ因子(内因・素因)と外部から働きかける因子(外
    因・環境因子)に分けられる.これらの何れかが単独で強い障害を生体に及ぼす場合もあ
    るが,両者が相乗し,あるいは拮抗しあって疾患を複雑に修飾する場合も存在する.
     内因は遺伝子の異常,加齢,免疫反応性の個体差の
    3
    つに分ける事が出来る.まず,遺
    伝子の異常は出生..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。