神経栄養因子

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数425
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    従来,哺乳類の中枢神経系においては成熟した神経細胞は軸索を再生する能力は持って
    いるが,実際に軸索切断などの損傷を受けた場合,再生は起こらないと考えられていた.
    近年,中枢神経の再生方法がいろいろな方向から模索され,神経再生を促進する物質とし
    て神経栄養因子と呼ばれる一群のタンパク質が注目を浴びている.はじめに,
    1949
    年に神
    経成長因子
    NGF

    nerve growth factor
    )が発見された.その後,
    BDNF

    brain derived
    neurotorophoc factor
    ),
    NT-3

    neurotrophin-3
    ),
    NT-4

    neurotroph

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     従来,哺乳類の中枢神経系においては成熟した神経細胞は軸索を再生する能力は持って
    いるが,実際に軸索切断などの損傷を受けた場合,再生は起こらないと考えられていた.
    近年,中枢神経の再生方法がいろいろな方向から模索され,神経再生を促進する物質とし
    て神経栄養因子と呼ばれる一群のタンパク質が注目を浴びている.はじめに,
    1949
    年に神
    経成長因子
    NGF

    nerve growth factor
    )が発見された.その後,
    BDNF

    brain derived
    neurotorophoc factor
    ),
    NT-3

    neurotrophin-3
    ),
    NT-4

    neurotroph..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。