細胞培養

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数420
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    実験細胞障害技術モノクロ抗体ヒト

    代表キーワード

    細胞培養細胞

    資料紹介

    細胞培養とは生体から取り出した細胞を生体外で生育させる技術のことで,
    HEK293
    (ヒト胎児腎臓由来),
    HeLa
    (ヒト子宮頸癌由来),
    CHO
    (チャイニーズハムスター卵巣
    由来)などの
    Cell line
    がよく細胞培養に用いられる.
     培養細胞を実験系に用いる理由のひとつに,ヒト由来の細胞を使えるというメリットが
    あげられる.ヒトの個体レベルでの実験は倫理的な問題で行えないため,培養細胞の貢献
    は大きい.また,均一な細胞集団を用いてハイブリドーマを作り,モノクローナル抗体を
    産生させることも可能である.スは,マローマ細胞とマ胞
    とをルスを用いてさせ,抗体を産生した細胞作た.こ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     細胞培養とは生体から取り出した細胞を生体外で生育させる技術のことで,
    HEK293
    (ヒト胎児腎臓由来),
    HeLa
    (ヒト子宮頸癌由来),
    CHO
    (チャイニーズハムスター卵巣
    由来)などの
    Cell line
    がよく細胞培養に用いられる.
     培養細胞を実験系に用いる理由のひとつに,ヒト由来の細胞を使えるというメリットが
    あげられる.ヒトの個体レベルでの実験は倫理的な問題で行えないため,培養細胞の貢献
    は大きい.また,均一な細胞集団を用いてハイブリドーマを作り,モノクローナル抗体を
    産生させることも可能である.スは,マローマ細胞とマ胞
    とをルスを用いてさせ,抗体を産生した細胞作た.こ
    の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。