高齢者の心理について発達と関連づけながら述べよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,115
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    高齢者のパーソナリティの共通の特徴として、かつては頑固、自己中心的、猜疑的、嫉妬深い、保守的、孤独、依存的などが挙げられていた。しかしそれは決して高齢者に共通の特徴とは言えず、高齢者のパーソナリティの変化は一概に加齢によるものとは言えないということがH.トーメなどの研究者によって明らかにされている。
    個人のパーソナリティはある程度遺伝素因的に規定されるが、後天的条件によって影響されるところが大きい。環境条件や身体条件の影響を受けながら発達し成熟する。個人のパーソナリティの基礎的部分は中年期までにほぼ固まる。その後のパーソナリティは生涯を通じて比較的安定しているということ、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    高齢者のパーソナリティの共通の特徴として、かつては頑固、自己中心的、猜疑的、嫉妬深い、保守的、孤独、依存的などが挙げられていた。しかしそれは決して高齢者に共通の特徴とは言えず、高齢者のパーソナリティの変化は一概に加齢によるものとは言えないということがH.トーメなどの研究者によって明らかにされている。
    個人のパーソナリティはある程度遺伝素因的に規定されるが、後天的条件によって影響されるところが大きい。環境条件や身体条件の影響を受けながら発達し成熟する。個人のパーソナリティの基礎的部分は中年期までにほぼ固まる。その後のパーソナリティは生涯を通じて比較的安定しているということ、個人個人のパーソナリテ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。