社会福祉協議会の意義

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,166
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     社会福祉協議会(以下、社協)は1951年に制定された社会福祉事業法に基づいている。元々は戦後GHQの民主化政策の一環として戦前からの民間組織を再編成して創設された民間の福祉推進団体で、原則として社会福祉法人格をもつ民間の組織である。
     社協は民間の社会福祉に関わる組織としては最大の規模を持つが、一般の民間組織が特定または複数の福祉サービスを提供することを目的としているのに対して、組織の在りようや事業の内容を異にしている。
     まず社協は高齢者、障害者、児童等の特定分野の福祉だけに取り組む団体では無い。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     社会福祉協議会(以下、社協)は1951年に制定された社会福祉事業法に基づいている。元々は戦後GHQの民主化政策の一環として戦前からの民間組織を再編成して創設された民間の福祉推進団体で、原則として社会福祉法人格をもつ民間の組織である。
     社協は民間の社会福祉に関わる組織としては最大の規模を持つが、一般の民間組織が特定または複数の福祉サービスを提供することを目的としているのに対して、組織の在りようや事業の内容を異にしている。
     まず社協は高齢者、障害者、児童等の特定分野の福祉だけに取り組む団体では無い。地域福祉問題で早急に解決しなければ成らない問題を見出すと共に、縦割り福祉の谷間になっている問題..

    コメント1件

    gen_a_muu 購入
    参考にします。
    2007/07/13 0:59 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。