アスクルの経営分析

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,158
ダウンロード数26
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「アスクル」とはオフィス用品を扱ったネット通販事業を行っている会社である。そのネーミングが全てを語っているといっても過言ではないかもしれない、というのは言い過ぎだがアスクルという名前が「明日来る」に由来しており、それがこの企業の「売り」なのである。以下はアスクルの事業コンセプトを表にしたものである。
                                             
      顧客「誰に」             中小の事業所                                     
      機能「何を」              翌日配送                                      
      仕組み「いかに」 既存の販売チャネル(文具店)の利用   エージェント制                                      
      コンセプト    中小の事業所を対象に、翌日配送というサービスを、宅配便の                                       
               物流ネットワークを..

    コメント1件

    tgyhujiko 購入
    論理的に展開できていてすばらしいと思います。
    2007/07/13 10:46 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。