GHQ精神健康調査票レポート

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数5,746
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    GHQについて、目的・方法・結果・考察の順にまとめてあります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【目的】
     予期せぬ災害や事故に遭遇した場合に、私たちは強い心理的な衝撃を受け日常の心のバランスを失うことがある。物理的な事故にあった時に骨折や傷を負うのと同様に、精神も打撃を受けたり、機能しなくなったりする。  
    本研究では、大学生を対象に精神健康調査票(General Questionnaire, 以下GHQと省略)を実施し、上記のような患者との比較調査のための基礎データを得ると共に大学生の精神的健康の程度を検討する。
    【方法】
    調査対象者:大学2年生(男性・年齢19歳)1名である。対象者は心理学の授業のなかで募集し、調査への参加に同意した学生に依頼した。
    調査用紙:今回は2種類の尺度を使用した。ひとつはGeneral Health Questionnaire 60項目版(以下GHQ-60と略)であり、項目数は60である。回答方法は、「よかった」から「非常に悪かった」までの4段階であり、得点が高いほど、精神的健康度は低いということである。得点可能な範囲は0点から60点である。要素スケールとして、「身体的症状」、「不安と不眠」、「社会的活動障害」、「うつ傾向」の4つがある。各要素スケ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。