サークルにおける参加率の向上について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数812
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【研究テーマ】
    サークルにおける参加率の向上について

    【背景と調査の意義】

    大学生活も気が付けば早や二年が過ぎた。この二年間で、私たちは学業だけにとどまらず多くのことを経験してきた。勉強、アルバイト、人間関係、サークルなど言い出せばきりがない。全ての人に当てはまるわけではないが、その中でも特に多くの人の大学生活に多大な影響を与えたものの一つとして、私たちはサークル活動があると考える。
    サークル活動というのは、多くの人と出会う場であるのと同時に、自分たちだけで運営を行うことが必要である。そのため、将来に向けた社会勉強が出来る重要な場といっても過言ではない。大学生活においてこれほどまでに重要であり大学生活に身近な組織である以上、私たちはメンバーそれぞれの精神的拠り所になるような良いサークルを作りたいと考えた。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【研究テーマ】サークルにおける参加率の向上について
    Ⅰ.【研究テーマ】
    サークルにおける参加率の向上について
    Ⅱ.【背景と調査の意義】
    大学生活も気が付けば早や二年が過ぎた。この二年間で、私たちは学業だけにとどまらず多くのことを経験してきた。勉強、アルバイト、人間関係、サークルなど言い出せばきりがない。全ての人に当てはまるわけではないが、その中でも特に多くの人の大学生活に多大な影響を与えたものの一つとして、私たちはサークル活動があると考える。
    サークル活動というのは、多くの人と出会う場であるのと同時に、自分たちだけで運営を行うことが必要である。そのため、将来に向けた社会勉強が出来る重要な場といっても過言ではない。大学生活においてこれほどまでに重要であり大学生活に身近な組織である以上、私たちはメンバーそれぞれの精神的拠り所になるような良いサークルを作りたいと考えた。
    そこで私たちは、良いサークルとはいったいどういうサークルであるのかを議論した。しかし、自分達のアイディアだけでは視野が狭いと感じ、様々な分野のサークルの人に良いサークルはどのようなサークルだと考えるかを尋ねることとした。その..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。