『教育方法のこれから』

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数496
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    まず、第1部では、「21世紀の教育」という題をつけて、今日の社会の変化について説明をしている。社会の情報化や国際化の流れの中で学校教育がどのように変わっていくのかについて、課題を提示している。さらに、いじめや学力水準や教育方法の変革についても触れている。
    続いて第2部は、「変わるメディアと学校」と題されている。そこで、メディアとは情報を具体化して他の人あるいは機械に表現し、伝達するものと定義して、教育能力とメディアのつながりについて書かれている。その中ではコンピュータやマルチメディアを利用した教育方法などを紹介している。また求められる学力の変遷についてもふれて、現在の日本でいわれる「生きる力」としての学力についても論じている。その一方で、心理学の知見からも学ぶということに注目して、子どもの発達段階について教育と関連させて述べている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『教育方法のフロンティア-情報化時代の教師と子ども-』
    ①文献の要旨
    まず、第1部では、「21世紀の教育」という題をつけて、今日の社会の変化について説明をしている。社会の情報化や国際化の流れの中で学校教育がどのように変わっていくのかについて、課題を提示している。さらに、いじめや学力水準や教育方法の変革についても触れている。
    続いて第2部は、「変わるメディアと学校」と題されている。そこで、メディアとは情報を具体化して他の人あるいは機械に表現し、伝達するものと定義して、教育能力とメディアのつながりについて書かれている。その中ではコンピュータやマルチメディアを利用した教育方法などを紹介している。また求められる学力の変遷についてもふれて、現在の日本でいわれる「生きる力」としての学力についても論じている。その一方で、心理学の知見からも学ぶということに注目して、子どもの発達段階について教育と関連させて述べている。
    第3部では「情報化時代のリテラシー」という題で、情報化による学校教育への影響を書いている。ここでは、コンピュータの利用による情報活用能力の必要性について考え、情報教育によってどのように育..

    コメント2件

    j1xmo5a4f 購入
    参考にさせて頂きます
    2007/04/03 3:45 (9年8ヶ月前)

    yunka 購入
    参考になりました。
    2007/04/14 12:07 (9年7ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。