顧客満足対応のマーケティング戦略

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数337
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    顧客満足対応のマーケティング戦略 [文書のサブタイトルを入力してください]
    顧客満足(Customer Satisfaction)とは
    顧客満足は、すべてがお客様とその期待からはじまるという考え方のもとに、顧客に満足していただくために、何をどのように提供していくのかを考え、それを達成するための仕組みを作りあげる活動によってもたらされるものである。  モノの普及率が低く、新しい顧客を次々に獲得できた時代はともかく、継続して利用されなければ、販売の安定は図れない。そこで1950年代、ピーター・ドラッカーは「利潤」から「顧客満足」の時代へ事業の継続性の観点から、新たな顧客創造の必要性を強調した。
       
                  図1;効果的効率主義
                        
       
    戦略的に顧客満足を獲得するには、
    ターゲットの選択性―マーケットセグメンテーション
    消費者を何らかの意味で同質的な消費者グループに分割することでそのニーズを的確に把握し、何らかの尺度によって市場を分割し、自社の強み・弱みや競合状況に応じて選択する。
    ex)地域、年齢、所得、男女性別
    競争優位..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。