トヨタ自動車と本田技研工業

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数461
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    トヨタ自動車と本田技研工業
    1. 選定企業
    トヨタ自動車株式会社、本田技研工業株式会社の2企業
    2. 自動車産業全体の概要
     自動車産業は製造・販売をはじめ整備・資材など各分野にわたる広範な関連産業を持つ総合産業です。これら自動車関連産業に直接・間接に従事する就業人口は当会の推計によると約491万人にのぼり、わが国の全就業人口の約1割になります。このように自動車産業は大きな雇用機会を創出しているといえます。
     自動車は2万~3万点の部品で組み立てられていますが、どんなに大きな自動車工場でもそれらの部品を全部生産しているわけではありません。外注加工に出すものや、タイヤ、バッテリーなど完成した構成部品を購入するものがかなりあり、そのなかには外国製のものも多数含まれており、しかも年々増えています。 また自動車工業で使用される主要な材料、部品は多種多様にわたっています。自動車工業が一大総合産業といわれるのもそのためであり、その動向は経済界のバロメーターとして重視されています。
     2004年のわが国総輸出入額(円ベース)は、輸出総額は前年より12.1%増加し、輸入総額は10.9%増加しました。 ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。