東京大学公共政策大学院 学習計画書[合格]

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数5,295
ダウンロード数55
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私は国家公務員一種・経済職を志望しておりますので、公共政策大学院では経済学理論を政策の現場で応用できるようにしっかりと学び、政策立案の助けとなる経済学的思考を磨きたいと考えています。また・・・

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     私は国家公務員一種・経済職を志望しておりますので、公共政策大学院では経済学理論を政策の現場で応用できるようにしっかりと学び、政策立案の助けとなる経済学的思考を磨きたいと考えています。また経済分析がどのように活用できるのかを事例研究を通して学び、具体的事案に接しながら社会が直面する様々な課題を解決に導くための政策形成能力を身につけたいと考えています。そのためには経済学のみならず、法学、政治学も学び、バランス感覚のある政策エコノミストを目指したいと考えております。
    私は四年間、慶応大学経済学部でミクロ、マクロを中心に一般的な経済理論を学びました。入学試験の成績により、入学時に慶応大学経済学部給付..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。