お酒についての消費者行動調査および分析

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,115
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テ-マ
     消費者行動およびマ-ケティング
    研究目的
    お酒についての消費者行動調査および分析
    調査対象
     大学生および大学院生
    非説明変数(従属変数)の候補
    週間平均飲酒日数(平均して週に何日お酒を飲むか)
    説明変数(独立変数)の候補
    所属および学年
    性別
    週間消費量(週にどれくらいの量のお酒を飲むか)
    授業の出席率
    部屋の清潔度(一週間に何回掃除をするか、など)
    車の免許の取得状況、また取得は通学か合宿か
    タバコの喫煙率および消費量
    飲食品の趣向
    娯楽に対するお金の使い方
    同棲しているかどうか
    住んでいる地区
    部屋の広さ
    家賃
    サークル・部活に加入しているか
    つくばライフに満足しているか
    購入..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。