「環境デザイン」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数460
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「環境デザイン」というキーワードの解釈は名前からいろいろ解釈できると思う。私は環境デザインという言葉は非常に広く意味を持つと思う。環境に注目して解釈することもできるし(ここでいう環境は環境問題などの環境である)、デザインという言葉に注目しても出来る。その中で私は

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「環境デザイン」というキーワードの解釈は名前からいろいろ解釈できると思う。私は環境デザインという言葉は非常に広く意味を持つと思う。環境に注目して解釈することもできるし(ここでいう環境は環境問題などの環境である)、デザインという言葉に注目しても出来る。その中で私は環境デザインとは身の回りのものがどのように自分に関わっているかということや、環境を目的や計画などに応じて変化させたりすることだと解釈する。つまり今の私と回りのすべてのものはどういう関係であるかということである。このように考えると環境デザインは非常に幅広い学問である。そこでミクロな視点から自分の環境デザインについて考えて見たいと思う。
     日本人はヨーロッパやアメリカには憧れを抱いており、東南アジアや発展途上国には西欧のとは逆のものを抱いている。今の日本人も派手な海外旅行といえばヨーロッパを訪れお城を見て、ブランド物をあさって短い時間で各国を回っている。逆にお金のない大学生等は東南アジアなどの国々を安く回ったりしている。東南アジア等の発展途上国を訪れる物には二つの人種が分かれる。現地の人の自然との共生した生活であり、現地の生活に憧..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。