<対話>のない社会

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数222
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    今日、「個性のない日本人」などとよくいわれている。自分の思考を持たず、まわりの空気に流されみんなと同じように行動しようとする人のことである。特に顕著に個性がないと言われているのは若い人々である。自分のやりたいことがなくアルバイト等で生活しているフリーターの増加は社会問題にまでなっている。このようによく個性がないといわれるが個性とはどのようなものであるのだろうか。それは簡単に言うならば他人との違いのことである。この他人との違いを持つために、そしてその違いを理解するために必要なのが対話なのである。他人の行動や発言が納得いかなかった場合には相手との関係が悪くなり対立するのを嫌がらずに、なぜそのような行動や発言をしたのかをはっきり質問するべきである。当然質問は自分の考えをもっていないとできない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    〈対話〉のない社会
    今日、「個性のない日本人」などとよくいわれている。自分の思考を持たず、まわりの空
    気に流されみんなと同じように行動しようとする人のことである。特に顕著に個性がない
    と言われているのは若い人々である。自分のやりたいことがなくアルバイト等で生活して
    いるフリーターの増加は社会問題にまでなっている。このようによく個性がないといわれ
    るが個性とはどのようなものであるのだろうか。それは簡単に言うならば他人との違いの
    ことである。この他人との違いを持つために、そしてその違いを理解するために必要なの
    が対話なのである。他人の行動や発言が納得いかなかった場合には相手との関係が悪くな
    り対..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。