「地域福祉の展開と社会福祉施設の位置」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数854
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    これまでの社会福祉、企的扶助は対象者に社会的弱者というステイグマを植え付けやすく、施設福祉においては、地域の生活圏外の閉鎖された集団処遇によって表層化された問題に対応する手法が主流で、そこに社会化が欠落することはやむなしとさえされていた。福祉施設への地域理解も乏しく、施設での福祉援助対象者は異端であって、決して「隣人」や「同胞」には成り得なかった。
    諸外国では1950年代の後半、デンマークで知的障害の人権擁護からノーマライゼーションの概念が誕生、60年代後半に環境条件に重点を置いて展開され、大規模収容型施設の批判や施設の社会化が唱えられ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「地域福祉の展開と社会福祉施設の位置」
    これまでの社会福祉、企的扶助は対象者に社会的弱者というステイグマを植え付けやすく、施設福祉においては、地域の生活圏外の閉鎖された集団処遇によって表層化された問題に対応する手法が主流で、そこに社会化が欠落することはやむなしとさえされていた。福祉施設への地域理解も乏しく、施設での福祉援助対象者は異端であって、決して「隣人」や「同胞」には成り得なかった。
    諸外国では1950年代の後半、デンマークで知的障害の人権擁護からノーマライゼーションの概念が誕生、60年代後半に環境条件に重点を置いて展開され、大規模収容型施設の批判や施設の社会化が唱えられた。我が国でも1..

    コメント2件

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2006/09/28 3:43 (10年2ヶ月前)

    yuukison 購入
    非常に良かったです。
    2006/12/12 16:51 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。