教師像の変遷について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,511
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教師聖職者論
    宗教に携わる人が教えることを始めたことから、聖職者としての教師像が生まれる。教師と宗教的聖職者とが未分化の時代である。
    教えることによって生計をたてるという教師像ではなく、教えるということはあくまでも宗教活動の一環であり、神や仏に奉仕する活動の一環として理解された。こうした聖職者により、人間の生き方や価値観、道徳などの教育がなされたので、聖職者としての教師像には自らがそのモデルとなり行動し生きることが求められる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教師像の変遷
     教師聖職者論
     宗教に携わる人が教えることを始めたことから、聖職者としての教師像が生まれる。教師と宗教的聖職者とが未分化の時代である。
     教えることによって生計をたてるという教師像ではなく、教えるということはあくまでも宗教活動の一環であり、神や仏に奉仕する活動の一環として理解された。こうした聖職者により、人間の生き方や価値観、道徳などの教育がなされたので、聖職者としての教師像には自らがそのモデルとなり行動し生きることが求められる。
     聖職者としての教師像は知識や技術の伝承者というよりは、価値や道徳や行動規範の原型を形作る人間教育者としての教師像である。
     労働者像
     教師は「全..

    コメント2件

    yuupyon 購入
    参考になりました。ありがとうございました。
    2006/11/08 20:16 (10年1ヶ月前)

    hvidkanin 購入
    参考になりました。ありがとうございました。
    2007/01/29 22:05 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。