コンピューターの仕組みについてまとめよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数376
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私達の暮らしの中で当たり前のように使用しているものは数多くあるが、手放せない存在として社会全体で活躍しているのがパソコンだ。様々な事に使用しているが、どのような仕組みなのか説明してみよう。
    パソコン本体、キーボード、マウス、プリンター等の周辺機器をハードウェアと呼ぶ。人体に例えると「脳」「内臓」「骨」にあたる。
    これに対し「血液の循環」「神経の伝達」等をソフトウェアと呼ぶ。
    入力装置はコンピューターに情報や命令を与える装置で、もっともポピュラーな入力装置はアルファベットや記号、数字がたくさん並んでいるキーボードだ。もう一つの重要な入力装置はマウスである。マウスはコード付きの入力装置で、パソコンの登場とほとんど同時に発明された。マウスの発明によって、誰でも簡単にコンピューターを使えるようになった。マウスはボールが装着された入力装置で、机の上でマウスを動かすとボールは転がり出しパソコンはボールの転がり加減や方向を読み取り、位置を指示できるという仕掛けになっている。マウスはキーボードのキーを使うよりも素早くモニターの中を動き回れる入力装置なので、手軽に線を引いたり、図形を描くこともでき使い方も非常に簡単だ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「コンピューターの仕組みについてまとめよ」
     私達の暮らしの中で当たり前のように使用しているものは数多くあるが、手放せない存在として社会全体で活躍しているのがパソコンだ。様々な事に使用しているが、どのような仕組みなのか説明してみよう。
     パソコン本体、キーボード、マウス、プリンター等の周辺機器をハードウェアと呼ぶ。人体に例えると「脳」「内臓」「骨」にあたる。
      これに対し「血液の循環」「神経の伝達」等をソフトウェアと呼ぶ。
     入力装置はコンピューターに情報や命令を与える装置で、もっともポピュラーな入力装置はアルファベットや記号、数字がたくさん並んでいるキーボードだ。もう一つの重要な入力装置はマウスである。マウスはコード付きの入力装置で、パソコンの登場とほとんど同時に発明された。マウスの発明によって、誰でも簡単にコンピューターを使えるようになった。
     マウスはボールが装着された入力装置で、机の上でマウスを動かすとボールは転がり出しパソコンはボールの転がり加減や方向を読み取り、位置を指示できるという仕掛けになっている。マウスはキーボードのキーを使うよりも素早くモニターの中を動き回れる入..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。