現代のブランドブームについての思考

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数359
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート商学ブランドブーム経営経済

    代表キーワード

    商学

    資料紹介

    日本をはじめ、西欧や北米の、いわゆる先進諸国では現在、かつて経験したことのないくらい、<モノ>が氾濫している。私たちが<モノ>を買うのは、必要だからというよりも、欲しいから買うという場合が多いのではないかと思われる。この<モノ>の洪水の時代において、日本で特にブランド物が売れている理由について考えてみよう。
    本来、私たちが衣服を着るのは、寒さやその他の危険から身体を保護するという側面である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     日本をはじめ、西欧や北米の、いわゆる先進諸国では現在、かつて経験したことのないくらい、<モノ>が氾濫している。私たちが<モノ>を買うのは、必要だからというよりも、欲しいから買うという場合が多いのではないかと思われる。この<モノ>の洪水の時代において、日本で特にブランド物が売れている理由について考えてみよう。
     本来、私たちが衣服を着るのは、寒さやその他の危険から身体を保護するという側面である。しかし、現代、私たちが流行に沿って、古い衣服を捨て、新しい衣服をどんどん買い続けるとき、私たちが実際に消費しているのは、その衣服の「記号」についての側面なのである。日本人はブランド好きな国民と言われてい..

    コメント1件

    ta_ta83 購入
    現代のブランドブームについて、簡潔で丁寧にまとめていて、読みやすかった。
    2007/02/05 22:02 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。