企業の管理能力体制について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数272
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    株主の立場に立って行うマネジメント、そういった意味が含まれているのがコーポレートガバナンスと呼ばれるものであり、最近の企業においてその呼称が頻繁に叫ばれています。
    このコーポレートガバナンスは、海外では、企業の所有という意味合いと経営の状況との分離が進展してきています。経営というものは、取締役会がその企業の経営方針を定め、その監督の下で執行担当者が経営マネジメントを行う、という手順が踏まれています。こういった経緯の在り方が、株主を優先させる経営体制であることからコーポレートガバナンスという意味として使われています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    企業の管理能力体制について
    株主の立場に立って行うマネジメント、そういった意味が含まれているのがコーポレートガバナンスと呼ばれるものであり、最近の企業においてその呼称が頻繁に叫ばれています。
    このコーポレートガバナンスは、海外では、企業の所有という意味合いと経営の状況との分離が進展してきています。経営というものは、取締役会がその企業の経営方針を定め、その監督の下で執行担当者が経営マネジメントを行う、という手順が踏まれています。こういった経緯の在り方が、株主を優先させる経営体制であることからコーポレートガバナンスという意味として使われています。日本においては、企業の所有と経営が一致する割合が多か..

    コメント1件

    task 購入
    good
    2007/05/19 4:01 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。