カウンセリングの方法・意義・今後の課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数357
ダウンロード数46
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     近年、学校にはたくさんの心の問題をもった子どもが見出されるようになった。メディアでも頻繁に取り上げられ、様々な事例が社会問題化している。そういった子どもの心の問題を引き起こす要因を取り除き、学習効果を高め、望ましい心身の発達の促進を目指す中で、学校カウンセリングの必要性が強調されてきている。
     子どもの心の問題と一言でいっても、それは不登校やいじめ、学習障害(LD)や発達障害といったものから、勉強嫌い、わがまま、自分勝手といった日常的なことまで広範囲に及んでいる。これら全てを、教師が毎日の教育活動を通して対応していくのは大変難しい。また、目に見えてはっきりわかる大きな問題だけでなく、日常的に起こっている小さな問題にも早期に、しかも丁寧に適切な対応をしなければいけない。
     そのために、教師の指導を積極的・専門的に援助し、子どもや親に、心理学的・教育的援助をしていく専門家が必要であり、学校カウンセリングが必要なのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『学校カウンセリングの意義、方法および今後の課題について述べよ』
     近年、学校にはたくさんの心の問題をもった子どもが見出されるようになった。メディアでも頻繁に取り上げられ、様々な事例が社会問題化している。そういった子どもの心の問題を引き起こす要因を取り除き、学習効果を高め、望ましい心身の発達の促進を目指す中で、学校カウンセリングの必要性が強調されてきている。
     子どもの心の問題と一言でいっても、それは不登校やいじめ、学習障害(LD)や発達障害といったものから、勉強嫌い、わがまま、自分勝手といった日常的なことまで広範囲に及んでいる。これら全てを、教師が毎日の教育活動を通して対応していくのは大変難しい。また、目に見えてはっきりわかる大きな問題だけでなく、日常的に起こっている小さな問題にも早期に、しかも丁寧に適切な対応をしなければいけない。
     そのために、教師の指導を積極的・専門的に援助し、子どもや親に、心理学的・教育的援助をしていく専門家が必要であり、学校カウンセリングが必要なのである。
     では、学校カウンセリングとはどのようなものなのか。確かに専門知識を持つスクールカウンセラーが、学校で..

    コメント7件

    tomokoonei 購入
    参考になりました
    2006/07/22 22:33 (10年4ヶ月前)

    puta001 購入
    内容がとても分かりやすくて良かったと思いました。
    2006/07/30 1:33 (10年4ヶ月前)

    squall 購入
    充実している
    2006/08/07 1:27 (10年4ヶ月前)

    ichiro51 購入
    とても参考になる内容でした
    2006/10/24 20:43 (10年1ヶ月前)

    masterkey248 購入
    大変参考になりました
    2006/11/15 11:13 (10年1ヶ月前)

    nnjjiuy 購入
    参考になりました
    2006/12/30 23:31 (10年前)

    kyousi 購入
    参考になりました。
    2007/02/07 17:14 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。