日本とアメリカの老人ホームの特色や相違点について

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数642
ダウンロード数20
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    今日、わが国は急速な社会変化に伴い高齢社会へ突入した。平成15年度、高齢労働白書によると平均寿命は男性約78.歳、女性は約85歳となっており、人口構成は年少人口14.3%、生産年齢人口66.1%、老年人口19.6%となっている。また、合計特殊出生率は1.32であり世界で例を見ない速さで高齢者の増加が進み、少子高齢社会を迎えることとなった。わが国における高齢者問題は深刻化の傾向を示し、それゆえ今後ますます重要な課題といえる。特に福祉と医療の問題は高齢者だけでなく社会全体の問題として取り組まなくてはならない。
    高齢者人口が急速に増大する中で、高齢者への効果的な援助を提供するには、医療と福祉の連携が不可欠である。また、高齢者のサービスは、質、量共に不十分であり、すべての高齢者が安心して生活できる社会の実現は困難である。以下、日本とアメリカの老人ホームについて述べていきたい。
    1. 日本の老人ホーム

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「日本とアメリカの老人ホームの特色や相違点について概説し、わが国の老人福祉施設をめぐる今日的課題について述べよ」
                       
     今日、わが国は急速な社会変化に伴い高齢社会へ突入した。平成15年度、高齢労働白書によると平均寿命は男性約78.歳、女性は約85歳となっており、人口構成は年少人口14.3%、生産年齢人口66.1%、老年人口19.6%となっている。また、合計特殊出生率は1.32であり世界で例を見ない速さで高齢者の増加が進み、少子高齢社会を迎えることとなった。わが国における高齢者問題は深刻化の傾向を示し、それゆえ今後ますます重要な課題といえる。特に福祉と医療の問題は高齢者だけでなく社会全体の問題として取り組まなくてはならない。
    高齢者人口が急速に増大する中で、高齢者への効果的な援助を提供するには、医療と福祉の連携が不可欠である。また、高齢者のサービスは、質、量共に不十分であり、すべての高齢者が安心して生活できる社会の実現は困難である。以下、日本とアメリカの老人ホームについて述べていきたい。
    日本の老人ホーム
    わが国の高齢者福祉施設様々な問題を抱えている。..

    コメント5件

    shige777 購入
    わかりやすかった
    2006/07/09 0:23 (10年5ヶ月前)

    kenshiro1 購入
    参考になりました。
    2006/07/19 19:06 (10年4ヶ月前)

    shokuro 購入
    good!!
    2006/08/21 0:02 (10年3ヶ月前)

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2007/04/05 7:26 (9年8ヶ月前)

    6orange6 購入
    参考になりました
    2007/07/02 1:21 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。