「社会福祉調査の性格と類型についてまとめ、統計調査と事例調査についての相違について述べなさい」   

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,627
ダウンロード数30
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.社会福祉調査の性格
    社会福祉調査法は、何らかの問題意識により、実際にデータを収集・整理・分析を行う方法であり、社会福祉援助活動における「効率性」、「効果性」を確保し、合理的な福祉サービスの提供を目的にして、サービスの必要性を明らかにする方法・技術として確立してきた。社会福祉政策の企画・実施にあたり、社会課題に対応するために、厳密な社会福祉調査によって、実態を把握し、効果的・計画的に問題解決を図ることが必要である。
    ソーシャルワーカーの仕事は、様々なニーズを抱える人々に対して適切なプログラムを提供することである。クライアントのニーズを適切に理解するとともに、効果的な援助方法、サービスの提供に関する知識を深める必要がある。社会福祉調査はクライアントに援助する際に必要な知識、情報の収集・蓄積、社会問題対応のための対策、に有効である。調査は、「科学的に質問する方法」、「体系的な情報の研究方法」であり、目的は質問や疑問の答えを発見し、有益な知識を構築することである。ソーシャルワーカーにとって福祉調査の重要性は、実践に活用できる知識の構築、現在のサービスや援助を提供しているケースやプログラムにフィードバック、専門職としての責務が挙げられる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「社会福祉調査の性格と類型についてまとめ、統計調査と事例調査についての相違について述べなさい」                                  
    1.社会福祉調査の性格
    社会福祉調査法は、何らかの問題意識により、実際にデータを収集・整理・分析を行う方法であり、社会福祉援助活動における「効率性」、「効果性」を確保し、合理的な福祉サービスの提供を目的にして、サービスの必要性を明らかにする方法・技術として確立してきた。社会福祉政策の企画・実施にあたり、社会課題に対応するために、厳密な社会福祉調査によって、実態を把握し、効果的・計画的に問題解決を図ることが必要である。
    ソーシャルワーカーの仕事は、様々なニーズを抱える人々に対して適切なプログラムを提供することである。クライアントのニーズを適切に理解するとともに、効果的な援助方法、サービスの提供に関する知識を深める必要がある。社会福祉調査はクライアントに援助する際に必要な知識、情報の収集・蓄積、社会問題対応のための対策、に有効である。調査は、「科学的に質問する方法」、「体系的な情報の研究方法」であり、目的は質問や疑問の答えを発見..

    コメント7件

    ruruchan 購入
    参考になりました
    2006/08/16 7:12 (10年3ヶ月前)

    sakuma 購入
    参考になりました
    2006/11/24 19:16 (10年前)

    koideka 購入
    参考になりました。
    2006/12/28 14:12 (10年前)

    akira1207 購入
    詳細に触れられており、参考になりました!
    2007/01/18 3:33 (9年10ヶ月前)

    yoshinori 購入
    good!!
    2007/01/19 0:22 (9年10ヶ月前)

    kenton 購入
    よかったです
    2007/06/04 15:23 (9年6ヶ月前)

    ty0628 購入
    参考になりました
    2007/10/28 10:51 (9年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。