犯罪者、非行者に対する公的機関、地域社会の役割、機能について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数554
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    犯罪者・非行者において、社会の中で成長過程による阻害状態に陥ってしまった場合があり、人格的、社会的に未成熟な彼が、適切な問題処理、解決能力の欠如が考えられる。そのため、社会の責任として、社会の防衛と基本的人権の保障を果たすため、犯罪者・非行者を積極的に援助しなくてはならないのである。また、社会の秩序や安定の維持のためには、刑罰による犯罪抑制だけでなく、犯罪者・非行者への人格的成長、社会成長の促進、健全な社会人として再び社会参加できるように援助を行うことが、重要な社会的責任と矯正教育である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     犯罪者、非行者に対する公的機関、地域社会の役割、機能について 
     
    司法福祉論
    犯罪者・非行者において、社会の中で成長過程による阻害状態に陥ってしまった場合があり、人格的、社会的に未成熟な彼が、適切な問題処理、解決能力の欠如が考えられる。そのため、社会の責任として、社会の防衛と基本的人権の保障を果たすため、犯罪者・非行者を積極的に援助しなくてはならないのである。また、社会の秩序や安定の維持のためには、刑罰による犯罪抑制だけでなく、犯罪者・非行者への人格的成長、社会成長の促進、健全な社会人として再び社会参加できるように援助を行うことが、重要な社会的責任と矯正教育である。
    そのため、少年院や刑務..

    コメント1件

    cascade 購入
    少し文章としておかしいと感じる部分もありましたが、内容には満足しています。ありがとうございました。
    2006/12/11 5:13 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。