バイオ燃料導入の現況と課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数327
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「地球温暖化とバイオ燃料」
    バイオ燃料とは、植物等のバイオマスを利用して製造される燃料のことである。一口にバイオ燃料と言っても様々な形態があり、とうもろこしやサトウキビ、木材を原料とするバイオエタノール、廃食油や菜種油を原料とするバイオディーゼル燃料(BDF)などと区別して呼ばれている。バイオエタノールはガソリンと混合して、バイオディーゼルは軽油の代替として利用される。バイオ燃料を燃焼すると、化石燃料と同様にCO2が発生するが、その原料である植物が育つときに二酸化炭素を吸収するため、バイオ燃料のガス排出量は計算上ゼロになると考えられる。地球温暖化防止に向けて世界各国で急速に導入されている。
    日..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。