★理学療法・作業療法実習対策レポート★小児科学(脳性麻痺・運動発達・筋ジストロフィー)について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数28
閲覧数383
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    成長と発達について
    ○分類
    ・胎芽期(~8週)
    ・胎生期(8~40週)
    ・新生児期(0~4週)
    ・乳児期(4週~12ヶ月)
    ・幼児期(1~5年)
    ・学童期(6~12年)
    ・青少年期(13年~)
    ○成長
    出生時
    1歳
    身長
    50cm
    75cm
    体重
    3000g
    9kg
    ・生理的体重減少(出生~1週 → 4~5%↓)
    ○成長の評価
    ・Apgow score
    ・Kaup指数
    ・Rohrer指数
    体重(g)/身長2(cm)×10 → 正常:15~18(乳児)
    体重(g)/身長3(cm)×104→正常:110~160(学童)
    ○反射
    [原始反射]
    ・Moro反射(~4ヶ月)
    ・手掌把握反射(~4‐6ヶ月)
    ・足底把握反射(~9ヶ月)
    ・歩行反射(~6‐8ヶ月)
    ・非対称性緊張性頚反射
    (~4‐6ヶ月)
    [姿勢反射]
    ・ランドウ反射(3ヶ月~2歳)
    ・パラシュート反射(6‐9ヶ月~)
    [平衡反応]
    ○運動発達
    [粗大運動]
    ・定頚(3ヶ月)
    ・寝返り(6~7ヶ月)
    ・坐位(7~8ヶ月)
    ・つかまり立ち(9~10ヶ月)
    ・つたい歩き(10ヶ月)
    ・1人立ち(12ヶ月)
    ・独歩(14ヶ月)
    ・走る(1..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。