高齢者が安心して住み続けられるための、地域コミュニティついて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数182
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境福祉日本高齢者介護社会少子化地域女性

    代表キーワード

    環境

    資料紹介

    多くの人はたとえ介護問題が起きたとしても、住み慣れた自宅や地域で安心して生活することを願っており、社会的制度保障が国家的、社会的に課題となっている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「高齢者が安心して住み続けられるための、地域コミュニティついて」
    1、はじめに
    現在日本の高齢化という現状を耳にしない人などいないほど問題となっている。そういわれるのも家庭の介護の問題から始まったことではないだろうか。核家族化や少子化により、家族だけでの高齢者介護は難しい状況になっているのが現状である。多くの人はたとえ介護問題が起きたとしても、住み慣れた自宅や地域で安心して生活することを願っており、社会的制度保障が国家的、社会的に課題となっている。
    本来「福祉」と言う言葉は、幸福・生活の安定という意味を持つ。福祉を実現するということは、たとえ何らかの障害や疾患があっても、住み慣れた自宅や地域で安心して暮らしたい、住み続けたいという人々の願いを実現するということにある。本人の意思を尊重し、地域社会での自立した生活と自己表現を目指すことが「福祉」の本来の考え方であると思う。私はその福祉を実現させるため、家庭介護を成功させる、幸福・生活安定の「福祉」に関連する地域コミュニティ・老人介護施設を考え、これらを踏まえ、高齢者の幸福を追求する。
    2、高齢社会の現状
    まず、国際連合1956年の報告書で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。