消費者と企業の関連について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数183
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    最近、新聞で取り上げられる事が多い話題ですが、現在の日本がデフレスパイラルの状況にあるかどうかについて、またその状況から脱したのかどうかについては、意見が異なっています。しかしながら、いずれにしても、このデフレスパイラルというものが、いまだ現実的な危険性を持っていることは確かであると考えられています。日本の景気に関して、消費者の期待というものがいかに現実の経済を左右するかを表現する事になったと考えられています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    消費者と企業の関連について
    最近、新聞で取り上げられる事が多い話題ですが、現在の日本がデフレスパイラルの状況にあるかどうかについて、またその状況から脱したのかどうかについては、意見が異なっています。しかしながら、いずれにしても、このデフレスパイラルというものが、いまだ現実的な危険性を持っていることは確かであると考えられています。日本の景気に関して、消費者の期待というものがいかに現実の経済を左右するかを表現する事になったと考えられています。
    このような事態を引き起こしたデフレが企業にもたらす悪影響として、特に過剰債務を抱える企業にとって今の状況は実質的に債務負担を増加させる事に繋がったと考えられ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。